告知です!
再来週6月23日(土) 北九州イノベーションギャラリーにて
電子工作教室を北九州イノベーションギャラリー様と共同で開催させていただきます!
開催内容、お申し込みなどの詳しい説明に関しましては、
北九州イノベーションギャラリー様のHPにてご確認ください!

スポンサーサイト
皆さま、こんにちわ!系紹介第4弾!
本日は熱制御系です^^/

~熱制御系~
系の役割
 人工衛星は宇宙環境で太陽が当たっているときは表面の温度が100℃ほどに、
地球の影に隠れ太陽が当たらないときには-270℃の超過酷な環境に曝されて、―100℃ほどまで下がってしまいます。
熱制御系では、このような過酷な環境の中で人工衛星の中に搭載されている機器(特に通信機やバッテリ等)が壊れないように、
衛星が宇宙で正常に動くような熱設計を考えています。

活動内容
 衛星の熱の設計は、宇宙空間に逃がす熱と、太陽から吸収する熱のバランスを考えることで行われます。
特に、そのバランスは物の表面の色で決まります。
熱制御系では、ソフトウェア上で表面の色や、宇宙環境を模擬してシミュレーションをしたり、
宇宙環境を模擬する試験機内で衛星を動作させる温度試験を行ったりします。
そのため、下の解析ソフトや試験機を使いこなしていきます。

アピールポイント
 伝導、ふく射など、伝熱の分野について詳しくなります。また、熱設計において、宇宙環境や衛星軌道についても勉強します。
この系では電子回路に触れる機会などは少ないですが、試験機の制御や解析ソフトを使う上で、多少ですが
プログラムの知識も身に付きます。

                                                                     作成者:M1 Kさん

ブログ主からひと言
 いつもいつもお世話になっております!!m(__)m

以上、熱制御系でした!次回も随時更新して参ります



皆様こんにちは、本日は告知です!

4月20日18:00から、新入生を対象としたプロジェクト紹介を行います!
ぜひぜひお待ちしておりまーす!(>_<)

場所については後日、決まり次第お知らせさせていただきます。
(4月6日16時更新)
キックオフミーティング開催場所は総合研究6号棟2階 6-2A 教室となりました!
4月10日12時更新
皆さま、こんにちわ!系紹介第3弾!
本日はOBC(On Board Computer)です^^/

~OBC~
系の役割
 衛星の情報を処理し、衛星の動作を制御する指令を出すデータ処理系に当たる。人間の頭脳に例えられる。
衛星のバス機構に当たるため動作不良にならない構造とシステムが求められる。

活動内容
 1年生;缶サットのプログラム作成
  2年生;開発補助
  3年生以降;衛星に乗せる基板の試作品、試作プログラムの作成

アピールポイント
 プログラムが学べる
 すべての系にかかわりを持つため、衛星全体の動きを理解できる
 回路作成ができるようになる。

最近あったニュース
 最近試作品が完成しました。
                                                                     作成者:3年Hさん

ブログ主からひと言
 外部イベントの企画のお手伝いなどもしてくださり、たいへん感謝しております!m(__)m

以上、OBCでした!次回も随時更新して参ります


2018-03-30_convert_20180330133052.png

皆さま、こんにちは!前回に続きまして系紹介第2弾です!


~2.4GHz無線通信ミッション系~
系の役割
 衛星内の通信を無線で行い、衛星内部のハーネスレス化を目指すミッション。新衛星「ふたば」では、固定データの送受信を行って通信の確認をしたり、センサデータの送受信を行って実用的な通信への可能性を検証したりする。

活動内容
 現在は、無線通信素子の動作確認が終了しているので、姿勢系の試験の手伝いをしている。(磁気トルカの制御やデータの送受信を無線で行う。)

アピールポイント
 無線でデータ通信を行ったりしているので、回路やシステムを物理的に独立させられるのが面白い。(個人的感想)

最近あったおもしろエピソード
 一人で細々やってます。👍


・祇convert_20180223143427

                                                          作成者:電気電子工学科4年Yさん

ブログ主からひと言
 いつもいつも、大変お世話になっております!(''◇'')ゞm(__)m

以上、第2弾でした!次回は2週間後に更新予定です。ちらちらと「ふたば」のことについて話が出ておりますが
こちらも後ほど記事にいたしいますのでお楽しみに!