皆さま、こんにちわ!系紹介第4弾!
本日は熱制御系です^^/

~熱制御系~
系の役割
 人工衛星は宇宙環境で太陽が当たっているときは表面の温度が100℃ほどに、
地球の影に隠れ太陽が当たらないときには-270℃の超過酷な環境に曝されて、―100℃ほどまで下がってしまいます。
熱制御系では、このような過酷な環境の中で人工衛星の中に搭載されている機器(特に通信機やバッテリ等)が壊れないように、
衛星が宇宙で正常に動くような熱設計を考えています。

活動内容
 衛星の熱の設計は、宇宙空間に逃がす熱と、太陽から吸収する熱のバランスを考えることで行われます。
特に、そのバランスは物の表面の色で決まります。
熱制御系では、ソフトウェア上で表面の色や、宇宙環境を模擬してシミュレーションをしたり、
宇宙環境を模擬する試験機内で衛星を動作させる温度試験を行ったりします。
そのため、下の解析ソフトや試験機を使いこなしていきます。

アピールポイント
 伝導、ふく射など、伝熱の分野について詳しくなります。また、熱設計において、宇宙環境や衛星軌道についても勉強します。
この系では電子回路に触れる機会などは少ないですが、試験機の制御や解析ソフトを使う上で、多少ですが
プログラムの知識も身に付きます。

                                                                     作成者:M1 Kさん

ブログ主からひと言
 いつもいつもお世話になっております!!m(__)m

以上、熱制御系でした!次回も随時更新して参ります



スポンサーサイト
皆さん、こんにちは!お久しぶりです。5月も終わりに近づき、
新衛星開発も着々と準備が進められております。

さて、本題です。先週の5月20日、新人教育の一環として
ライントレース大会が開催されました!前年に引き続き、今年も
1年生がぎりぎりまで準備をしていました。これは毎年恒例のようです(笑)

今年の大会はどのチームもレベルが高く、1年生の努力が見て取れました。
表彰されたチームも、そうでないチームもナイスファイトでした!

プログラミングに少しは慣れたでしょうか?
これからも続けて頑張ってほしいと思います。

↓大会当日の風景



以上、ブログ主でした(@。@)/

先日、一年生の新人教育の集大成としてライントレース大会を実施しました。

大体の一年生にとって初めてとなるプログラミングでしたが、最終週近くにもなると自分たちでコツコツと取り組むところまで成長していっていました。 
中には前日の夜をプログラミングに費やす猛者もいるほどで今後の一年生の活躍に期待ですね。

↓大会直前の最後の調整中です。
DSC_3048画質低下版


さて、新人教育のもうひとつのプログラムこと、衛星設計コンテストのほうもそろそろ本腰をいれる時期に差し掛かりました。
これから夏に向けていろいろと大変になると思いますが、一年生の皆さんはこれからの暑さにも負けずにがんばってください!
皆さんこんばんは、いかがお過ごしでしょうか?
今回から本団体の活動について軽く紹介したいと思います。

本団体は8つの系に分かれて活動しています。
1、どんな活動をしている系なのか
2、イチ押しポイント!
以上の二つについて各系の担当者から伺ってきたので上げていきたいと思います!


まずはOBC系。
1、他の系にマイコンに命令を出したり、他の系で得たデータを管理してそのデータを通信系に送ったりするなど、人間でいう脳の役割を担う系です。
2、OBCは衛星開発に一番深く関わることができ、プログラムや回路等、得られるスキルが一番多く、やりがいのある系です。

031.png

次は姿勢系。
1、姿勢系では人工衛星の向く方角などを制御することを目的としています。太陽光発電や観測ミッションにおいて重要になってきます。
2、姿勢系では主に回路、プログラミングを取り扱うため、これらを身につけると同時に角度計算など物理的な思考力も身に着けることが出来ます。

xyz.png

そしてミッション系
1、マイコンと放射線による過電流との関係を調べて故障しない衛星を作ること。
2、衛星のミッションという個性を作っているので、とてもやりがいがあります!

649876_compass_1.jpg

最後は構造系です。
1、人工衛星を打ち上げ時の振動から守り、壊れないような機体を設計をする系です。
2、設計をするにあたって3DCADを使ったり、実際に振動試験を行ったりします!組み立て作業も行うので、自分の手で衛星を組み建てるのはワクワクしますよ!

imagesX70WIW00.jpg


次回は通信系、熱系、電源系、地上局系です!
本日、キックオフミーティングが行われました。
新一年生へ向けて本団体の活動を趙先生を始め、各系の担当者から紹介がありました~

真剣な眼差しの一年生を見ると、自分が参加したての頃の気持ちを思い出し懐かしくなりました。
時が経つのは早いものですね。

一年生に負けないよう、頑張っていきたいです。

↓趙先生のお話です。
1460643079237_画質低下版


先ほどの地震では本団体の活動場所には影響は有りませんでした。
皆さんは大丈夫だったでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。