皆さん、こんばんは!
前回に引き続き、各系の紹介を行っていきます。

1、どんな活動をしている系なのか
2、イチ押しポイント!
以上の二つについて各系の担当者から伺ってきたので上げていきたいと思います!

まずは通信系!
1、宇宙にいる人工衛星と地球にある地上局間の通信システムを確立させる系です。
2、プログラムを書いたり回路を作ったり出来るのはもちろん、通信の色々な方式について学べます。
FM送受信の時は地上局の機械を使えます。

kiku8.jpg


つづいて熱系!
1、衛星が宇宙空間の熱環境で活動できるように熱設計を行う系です。
2、熱解析用ソフトウェアThermaldesktopが使えるようになります。

depositphotos_57512015-Vector-illustration-of-shiny-thermometer.jpg

そして電源系!
1、人工衛星の心臓部とも言われている、重要な役割を持つ系です。他の系に安定的に電力を供給することが大切な役割です。
2、電気回路とか分かるようになります!(笑)

ki78.jpg

最後に地上局系!
1、人工衛星との通信を地上局側から行う系です。通信だけでなく、広報活動も精力的に行っています。
2、PCプログラムがガシガシ使えるようになりますよ。それに打ち上げ後、衛星の状態を一番最初に確認できます!

03792x_20160518003553d73.jpg

いかがだったでしょうか?これらの8つの系に分かれて、私たちは活動しています!
もしまだ、迷っている方がいるのならぜひ参考にしてくださいねー
スポンサーサイト
皆さんこんばんは、いかがお過ごしでしょうか?
今回から本団体の活動について軽く紹介したいと思います。

本団体は8つの系に分かれて活動しています。
1、どんな活動をしている系なのか
2、イチ押しポイント!
以上の二つについて各系の担当者から伺ってきたので上げていきたいと思います!


まずはOBC系。
1、他の系にマイコンに命令を出したり、他の系で得たデータを管理してそのデータを通信系に送ったりするなど、人間でいう脳の役割を担う系です。
2、OBCは衛星開発に一番深く関わることができ、プログラムや回路等、得られるスキルが一番多く、やりがいのある系です。

031.png

次は姿勢系。
1、姿勢系では人工衛星の向く方角などを制御することを目的としています。太陽光発電や観測ミッションにおいて重要になってきます。
2、姿勢系では主に回路、プログラミングを取り扱うため、これらを身につけると同時に角度計算など物理的な思考力も身に着けることが出来ます。

xyz.png

そしてミッション系
1、マイコンと放射線による過電流との関係を調べて故障しない衛星を作ること。
2、衛星のミッションという個性を作っているので、とてもやりがいがあります!

649876_compass_1.jpg

最後は構造系です。
1、人工衛星を打ち上げ時の振動から守り、壊れないような機体を設計をする系です。
2、設計をするにあたって3DCADを使ったり、実際に振動試験を行ったりします!組み立て作業も行うので、自分の手で衛星を組み建てるのはワクワクしますよ!

imagesX70WIW00.jpg


次回は通信系、熱系、電源系、地上局系です!
こんにちは!気づけば五月に入りゴールデンウイークも過ぎ去ってしまいました。
更新が遅くなってしまいごめんなさい。

あおばは現在、各系の統合をおこなっています。また、並行して安全審査書類の作成も行っているところです。
自分も安全審査書類をチラッと見せてもらったのですがその分厚さにビックリでした!
担当している方々、ご苦労様です。

さて、一年生の新人教育も折り返しに入ってきました。
最初は初めてするプログラムに戸惑いがちな様子でしたが、今では自分たちから新しい課題に取り組むほどに成長しています。
頼もしい限りですね。

引き渡しの7月まであと少し。皆さんファイトです!

↓FM(フライトモデル)の組み立ての様子です
DSC_2920-画質低下版

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。