皆さん、こんばんは!
前回に引き続き、各系の紹介を行っていきます。

1、どんな活動をしている系なのか
2、イチ押しポイント!
以上の二つについて各系の担当者から伺ってきたので上げていきたいと思います!

まずは通信系!
1、宇宙にいる人工衛星と地球にある地上局間の通信システムを確立させる系です。
2、プログラムを書いたり回路を作ったり出来るのはもちろん、通信の色々な方式について学べます。
FM送受信の時は地上局の機械を使えます。

kiku8.jpg


つづいて熱系!
1、衛星が宇宙空間の熱環境で活動できるように熱設計を行う系です。
2、熱解析用ソフトウェアThermaldesktopが使えるようになります。

depositphotos_57512015-Vector-illustration-of-shiny-thermometer.jpg

そして電源系!
1、人工衛星の心臓部とも言われている、重要な役割を持つ系です。他の系に安定的に電力を供給することが大切な役割です。
2、電気回路とか分かるようになります!(笑)

ki78.jpg

最後に地上局系!
1、人工衛星との通信を地上局側から行う系です。通信だけでなく、広報活動も精力的に行っています。
2、PCプログラムがガシガシ使えるようになりますよ。それに打ち上げ後、衛星の状態を一番最初に確認できます!

03792x_20160518003553d73.jpg

いかがだったでしょうか?これらの8つの系に分かれて、私たちは活動しています!
もしまだ、迷っている方がいるのならぜひ参考にしてくださいねー
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。